愛より重くて恋より軽い

昼夜問わずおたくがポエムを綴るばしょ

舞台感想

ミュージカル「少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~」の話をしよう

―――もうひとりの僕よ、世界を革命する力を我に (「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」より) ミュージカル「少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~」公式サイト 幼い頃に自分を助けてくれた王子様に憧れ、王子様になりたいと願うようになった少女・天上…

『乃木坂46版 ミュージカル美少女戦士セーラームーン』感想まとめ

ウテナだいすき観劇おたくが『ミュージカル少女革命ウテナ~白き薔薇のつぼみ~』で乃木坂46の能條愛未さんに心射抜かれ、あれよあれよというまに好きをつもらせていく過程ことセラミュまとめです。バンダイ版もネルケ版も未履修だけどアニメと漫画見てた感…

『髑髏城の七人season月 上弦の月』千穐楽

皆が卒論とか作文してるのを読みながら、どうしてもどうしても終わりたくない未練で駄々っ子になってるんだけど、それはそれとして千秋楽のめもは残すべきなのでとりあえず書きます。卒業文集は気が向いたら、というか修羅天魔始まったら腹くくって追記する…

『髑髏城の七人 season月 上弦の月』感想まとめその5

その4が物理的にアプリで編集できる文字数を超えてしまったので5です。5って。多分千秋楽はポエム感想と共にお送りするので今度こそ最後の追記用エントリです。 【2/11 ソワレ】やっぱり翔平くん、右足が相当きてるようで、膝上までテーピングの固定ガッ…

『髑髏城の七人season月 上弦の月』感想まとめその4

そろそろ髑髏関連のエントリ書きすぎじゃない?これを最後のエントリにしたい気持ちと安くはないぞチケット代、の精神で一つずつ丁寧に残したい気持ちがせめぎ合ってるところです。今月で終わるとか信じたくないので、あのぐるぐる城を永遠の住む場所にして…

『髑髏城の七人season月 上弦の月』ライビュ感想まとめ

ライビュ(ソワレ)班としてのめもなのに、普通の観劇以上にわーわー言ってたので諦めて切り出したよ。一言でいうと最高でした。全国のみなさん、これが私の愛した上弦の月です。映像班の映画館映えすごかったし、天魔王様完全にライビュ仕様だったし、うち…

『髑髏城の七人season月 上弦の月』感想まとめその3

訳あって、というか0116の乱によって早急に整理したくなったので、1月分はこのエントリを都度更新していきますよ。変遷たどる自分用めもなので見づらくなったら適当に切り出します~ 【1/7 ソワレ】 角度がつきすぎて今まで見えてたものが全然見えない席だっ…

『髑髏城の七人season風』感想まとめ+蘭の話

まとめる気はもちろんあったのに、月が始まった瞬間すっかり忘れてしまっていた風髑髏感想。ようやくまとめようとしたらほとんど蘭のことしか言ってなくて、おまけに今界隈でちょっと話題になってる下弦蘭について私が考える上でのヒントというか、ほぼ答え…

『髑髏城の七人season月 上弦の月』感想まとめその2

2018年も素敵な現場に出会えますように。去年の宿題こと月髑髏まとめその2。お化粧についてはこっちにまとめてるので、全公演終わったら泣きながら各所に自分のツイートだけ埋め込みます。 月髑髏お化粧まとめ - Togetter https://t.co/FU9F4zwIGN1/5分まで…

『髑髏城の七人season月 上弦の月』感想まとめその1

取っ散らかる感想、代替わりを続ける天蘭、覚醒捨と忙しい上弦感想まとめ。今後もどんどん変わると思うけど、ここまでの解釈整理してるのでネタバレ配慮はないです。詳しく話してもいないけど。 【11/23上弦 初日】ワカ天とワカ蘭を足して2で割った子が鳥天…

舞台『KING OF PRISM -Over the Sunshine!-』感想まとめ

まとめと書いたもののほぼ思いの丈をぶつけてるだけ。前半は総括なので各日の日替わりネタを求めてる方は【11/11 ソワレ】のとこまで手動で飛んでください。セリフとか大体ニュアンスなのでニコ生と円盤で補完してください。 【舞台全体の作りの話】如月ルヰ…

『髑髏城の七人season鳥』感想まとめその2

前回のを7月分と書いたけど全然嘘だった。ライビュはこっち。とりあえず月髑髏に向けてちゃちゃっとまとめた鳥髑髏の感想その2。お化粧めもが長すぎて唐突に事切れる感想たち。 【7/31ソワレライビュ】 今日の贋鉄斎ひっどいwwwwwwww贋鉄斎のところだけカメ…

『髑髏城の七人season鳥』感想まとめその1

2017年の夏は豊洲のお城でぐーるぐる。バイトシフト並、とまではいかないまでも日雇い派遣髑髏党くらいの頻度で行ってた鳥髑髏まとめ。花髑髏観劇を前提としてるのでとても長い。 【7/8ソワレ】ありとあらゆることがズルいぞ鳥髑髏。イグザクトリィ…… 私の中…

『髑髏城の七人season花』感想まとめ

一回しか観に行けなくて今更めちゃくちゃ観たくて観たくて仕方ない花髑髏の感想ツイートをちゃちゃっとまとめたものです。もう今更ネタバレがどうとか野暮なことは言わないゾ! 【5/27ソワレ】花髑髏一幕終わった〜〜〜〜〜〜〜〜私この蘭兵衛さんめっっっっ…

『グランギニョル』感想まとめ

繭期のみなさんご機嫌麗しゅう。ネタバレ配慮のない感想まとめだよ。書いてる人は2015版が初見でD2版/LILIUM/二輪咲き/SPECTER見てるのでその辺りの配慮もないです。のちのち増える。 前半というか、匿ってるスーがダリの子を身ごもってるって噂になってる、…

『MOJO』感想まとめ

特に推しが出てるわけじゃないし好きじゃない役者もいるし当日引換券とったけどどうしようかな〜と迷ってたら、10年越しの確執を経て主演推しとなった友人から『倫理観のない話だよ!』と聞いて大喜びで観に行ったMOJO感想です。わーい倫理観のない話だいす…

『あずみ〜戦国編』感想まとめその3

すっかり放置してたというか、翌週に別作品の千秋楽とかいう訳の分からないスケジュールを推しさん共々こなしていたら触る余裕がなかった美女丸定点まとめ3週目。いつものことながら、日を重ねるごとに独自解釈遊びに耽っていくおたくは楽しそうだなぁと思い…

『あずみ〜戦国編』感想まとめその2

いつも通りの推し定点まとめ書いたら予想外に感想を求めて来られてる方が多かったので、少しは真面目に書こうかなと思ったりしたあずみ期間2週目まとめ٩( 'ω' )و 基本的には美女丸定点でネタバレこみこみです 【11/18】 5日ぶりの美女丸さん、ちょっとお化粧…

『あずみ〜戦国編』感想まとめその1

日々あれだけ演出家と趣味が合わない!と言っておきながらまとめエントリを作っているということは、チケット増やすくらいには満足しているし面白かったということです٩( 'ω' )وれっつご 【11/11】 かわいい顔してても実は振り切れたゲテモノ、みたいな役が…

『露出狂』感想まとめ

すっかり公演も終わってしまった上に、日程が合わずチーム露1度しか観れなかった露出狂。お目当ては比留役のかっちゃんこと鈴木勝大くんなので概ね満足な10/6の感想まとめ。 一緒のお仕事3回目という言葉以上に、ほんと中屋敷さんってかっちゃん大好きなんだ…

『瞑るおおかみ黒き鴨』北九州公演感想まとめ

マチソワともにいろんなことがありすぎて記憶が混同してるであろう、いつも以上に仔細が怪しい感想まとめ。細かいところアテにならないのでレポだと思わないでもらいたい上に、終演後の答え合わせでこれだけ観劇してても観たことない箇所があることが発覚し…

『瞑るおおかみ黒き鴨』大阪公演感想まとめ

アフトも楽も都合で観られなかったけど、ようやく全景俯瞰で見られる席に入って色々発見してきた大阪まとめです。めちゃくちゃネタバレしてて、大体推し定点。 東京編はこちら。 mishu-h.hatenablog.jp mishu-h.hatenablog.jp 【9/19マチネ】 きょうのやまか…

『瞑るおおかみ黒き鴨』東京公演後半戦まとめ

前半戦まとめたおかげか、少しゆっくんさん以外を記憶する余裕が出てきた後半戦。相変わらずネタバレ配慮はなく、会津の二川に夢中です。 【9/8ソワレ】ゆっくんさんを褒める言葉の飛び交うツイッターの居心地が良すぎてつむ鴨終わってほしくない後半戦はじ…

『RADIO KILLED THE RADIO STAR』感想まとめ

2013年6月29日に観て未だに忘れられない、*pnish*プロデュース 『RADIO KILLED THE RADIO STAR』についてのログまとめ。 文章が若い。 【観劇当日】久々に現実と虚構の境目が分からなくなる俳優さんの芝居を見たな、というのが第一の感想。前方席の上手端に…

『瞑るおおかみ黒き鴨』東京公演前半戦まとめ

もふ虎観劇&円盤でも号泣組かつ早乙女友貴さん推しという割と役満な視点の東京公演、日々の感想ツイートまとめ。もふ虎のネタバレもほぼ配慮はないです。 【9/1初日】 ゆうきさんせかいいちかっこいい(ごうなき)もふ虎見た人は絶対に死ぬから心して見てほし…

【随時更新】終わりのセラフTheMusical日替わり感想まとめ

元からだいぶネタバレを考慮しない作りになってましたがここからは各回の日替わりとか小ネタをぽろぽろまとめてく感じ。半分くらい自分用記録。記憶力あんまりよくないので細かい言い回しとかはニュアンスでよろしくベイベー。 宣伝兼ねてるキャラ別感想とか…

2015/11/19 TRUMP@ブルーシアター

TRUMP観てきました。公演初日から1ヶ月が経とうとしていますが、未だ繭期が抜けてません。 観劇前はあんなに『拗らせたら厄介そうだ』と思っていたのに、その懸念を見事なフリにした観劇後のすっころびかたが自分でも笑えてきたので、覚えているうちにどんな…